脱毛

レーザー脱毛器のトリア

家庭用脱毛器の大半は、脱毛サロンで使用されているものと同じ、フラッシュ式脱毛器です。
ですが、家庭用レーザー式脱毛器という機種も存在します。
その唯一無二の脱毛器がトリアです。

 

 

脱毛効果の高さは群を抜く

現存している家庭用脱毛器の中で唯一レーザー式のトリア。
クリニックでの脱毛方式と同じになりますね。
もちろん家庭用に出力は落としてあり、家庭でも安全に使用できるように改良されていますが、パワーの強さはやはりレーザーの方が一枚上手のようです。
トリアは照射面積が狭く、ケアをする個所を細かく移動させながら照射しなければならないという欠点はあるのですが、ケアの間隔が比較的長いので、それほど面倒ではないと思いますよ。
使い始めから3ヵ月ほどは2週に1度。と平均的なのですが、その後は月に1度のケアで効果を実感できるそうです。
実際に脱毛完了までは1年以上の余裕を持つことも必要でしょうけれども、脱毛効果を実感できるまでの期間は短く、2〜3ヵ月程度でムダ毛の量が減っていることを感じられるそうです。

 

 

カートリッジの取り換えいらず

トリアの特徴として、レーザー式なので消耗品であるカートリッジがないということが挙げられます。
充電式のバッテリーなのですが、こちらは購入から1年以内の不具合の場合は無料交換ができます。
ただ、それ以降のバッテリー交換には2万円という料金が発生してしまうので、バッテリーの消耗を抑える使用方法を熟読しておく必要がありますね。
バッテリーの交換だけで、トリア本体の半分近いお値段になってしまいますので、その点は注意が必要かもしれません。
それ以外でしたら、カートリッジの消耗を気にしてケアも慎重になってしまうということがありませんので、コスパを気にすることなく使用できますね。

 

 

比較的刺激は強め

脱毛効果が高くハイパワーのトリアですが、欠点もひとつあります。
他の脱毛器と比較すると、照射したときの衝撃が強く、痛いと感じることが多いそうなのです。
トリアの出力レベルは5段階なのですが、最高レベルでの照射は慣れている方でも痛みを感じるらしく、ついついケアが大雑把になってしまうそうで、レベルを落としてもきっちり撃ち漏らしなく照射をした方が、結果的には綺麗に脱毛できるそうですよ。
家庭用脱毛器でのケアは、継続することが重要ですので、ストレスを感じない程度のパワーでケアを続けることがつるつる肌への近道なのでしょうね。


このページの先頭へ戻る