脱毛

城本クリニックでの脱毛

城本クリニックでは、どのような脱毛をしてもらえるのでしょうか?城本クリニックでは、あまり痛くない、時間がかからない脱毛を提供してくれているそうです。ここでは、城本クリニックの医療レーザー脱毛についてまとめています。

 

 

城本クリニックの医療レーザー脱毛とは?

城本クリニックの医療レーザー脱毛では、ダイオードーレーザー「ライトシェア」を採用しています。ダイオードレーザー(ライトシェア)はハーバード大学ウェルマン皮膚研究所で開発されたダイオードレーザーの脱毛器で、また世界初のPermanent Hair ReductionのFDA承認を受けたものとなっています。ダイオードレーザーには、ChillTipTM Handpieceと呼ばれる皮膚冷却システムが搭載されており、お肌に照射する際にお肌への悪影響を最小限に抑え、脱毛効果は高く維持することが可能です。痛みは抑えつつ、皮膚の色にかかわらず、また毛の太さにかかわらず脱毛をすることが可能になります。

 

また、城本クリニックでは、アレキサンドライトレーザーという脱毛機器を使用しています。アレキサンドライトレーザーとは、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(食品医薬品局)から、医療用脱毛器として2001年に認可を受けたキャンデラ社のジェントルレーズという脱毛機です。アレキサンドライトレーザーでは、スポットサイズも従来機種に比べて非常に大きく、乱反射による光エネルギーのロスが少ないのが特徴。しかも、お肌の深部まで到達でき、また大口径のスポットは広範囲のメラニン疾患に対しても大変効率よく治療することが可能だとしています。

 

 

城本クリニックの永久脱毛は本当に可能なの?

医療レーザー脱毛では、1回の脱毛施術だけでは脱毛できません。というのも、脱毛できるのは成長期のムダ毛だけだからであり、もう乳頭や毛根のある毛だけに効果があるからです。脱毛は1回で終わらないものの、繰り返し脱毛のための施術をすることで成長期のムダ毛だけに働きかけ続けることができ、だいたい6回から9回程度で脱毛が完了するといわれています。部位にもよりますが、2か月おきに照射するとして、1年から1年半の期間がかかるといわけなのですね。


このページの先頭へ戻る