脱毛

脱毛以外の機能が付いた家庭用脱毛器

脱毛器というからには、いかに効果的な脱毛ができるか。ということなのですが、現在の脱毛器はただ脱毛するだけではありません。
大抵は脱毛以外のおまけ機能がついていることが多いんですよ。

 

 

フェイシャルエステ機能は当たり前

頑固な職人さんのように、脱毛器としての性能にのみ焦点を絞って、余計な機能はつけません。という機種がないわけではないのですが、既存の脱毛器の8割以上にはフェイシャルケアができるエステ機能がついているものがほとんどですね。
元々脱毛パワーのマイルドな機種であれば、カートリッジを変えることなく、本体の出力切り替えひとつで美顔器に早変わりしますが、ほとんどの場合はフェイシャルケア専用カートリッジに付け替えてのお手入れになります。
効果としては、ニキビや肌荒れの軽減シミ・しわ・たるみから、美白効果まで効能を謳っている機種もありました。
さすがにそこまで効果てきめんというのは眉唾かな。と思ってしまいますが、フェイシャル機能のシステムとしては、肌の新陳代謝を促して、ターンオーバーを正常にしてくれる効果があるとのことなので、あながちウソというわけでもなさそうですね。
ほっぺもつるつるになれる可能性もアリです。

 

 

バストアップ機能がある機種も

おまけとして脱毛器についているのは、美顔器が多いのですが、フェイシャル機能にバストアップ機能が加わっている機種もありました。
バストアップも、新陳代謝を促進して失われつつあるバストにハリを取り戻す。ということでしたので、フェイシャル機能のたるみ改善機能と変わらないな。という印象ではあります。
それでも、女性ならばムダ毛が気になるのはもちろん、フェイシャル機能がついていれば美顔器もエステもいらないですし、バストアップという単語には弱いのが世の常ですね。
そうでなくても、おまけひとつで普段は読まない雑誌をつい購入してしまうのが女性というものですので、多機能機種にはどうしても弱くなってしまいますね。

 

 

おまけはおまけと捉えるのが吉

ただひとついえることは、脱毛器を購入する以上、あくまで一番に考えるのは脱毛器としての性能や効果だということだということです。
確かにフェイシャルやバストアップは魅力ではありますが、そちらに気を取られてしまって、肝心の脱毛性能がイマイチのものを選んでしまっては本末転倒ですね。
ご自分の中で、何を最優先に機種を選ぶのかを考えてみると失敗がないですよ。

関連ページ

照射パワー
ムダ毛処理でおすすめはこの脱毛6パターン
照射面積
ムダ毛処理でおすすめはこの脱毛6パターン

このページの先頭へ戻る