脱毛

ヒカリエピの脱毛機能

安価なものも高価なものも、多種多様な家庭用脱毛器。
ヒカリエピは家庭用フラッシュ脱毛器としては最安値だと思います。
お小遣いでも購入できてしまう低価格なヒカリエピ。
さて、実力のほどはいかがなのでしょう。

 

 

安価だから効果がないわけではない

ヒカリエピの価格は2万5千円を切っていますので、家庭用脱毛器としては破格だと思います。
最近はずいぶんと脱毛器の平均価格も下がっては来ましたが、5万円平均と考えると、半額ということになりますね。
かなり安価な機種になりますので、脱毛効果があるのかどうかが心配になってしまいますが、きちんと継続してお手入れをしていれば、少しずつ脱毛効果は現れてきますよ。
ただし、やはりハイパワーな機種と比べると効性はないと思います。
のんびり構えてケアをしているうちに、ゆるやかに脱毛効果が見えてくるといった印象でしょう。

 

 

構造はごくシンプルです

ヒカリエピは何段階にも出力調節ができる機種とは違い、強・中・弱という3段階にしか切り替えができません。
弱モードはフェイシャルケア用ですので、脱毛器としては2段階切り替えということになりますね。
ムダ毛が濃いところは強く、薄いところは弱く。というとても解りやすい使い方なので、初心者向きの脱毛器だといえるかもしれません。
高性能なものはちょっと使い切る自信がないという方でも、簡単に使いこなすことができますよ。
ヒカリエピは出力がマイルドなので、冷やさなくても痛くないといいますね。
もちろん、きちんと肌を冷やしておくことが、トラブルを未然に防ぐための条件ではあるのですが、冷却なしで照射してもほとんど刺激を感じないくらい優しいとのことです。
逆をいえば、それだけパワー不足は否めないかもしれませんが。

 

 

消耗品と脱毛にかかる期間

家庭用フラッシュ脱毛器のヘッド部分は消耗品です。
機種によってカートリッジひとつで照射できる回数やカートリッジの価格もずいぶんと差がありますが、ヒカリエピの照射回数はおよそ1,500回。
付替えのカートリッジは3,980円になります。
照射できる回数としては決して多くありませんが、照射面積が大きいのでムダ撃ちは防げると思います。
カートリッジの価格も良心的なのですが、問題は出力が弱いので、脱毛完了までに一体いくつのカートリッジが必要か。ということですよね。
脱毛期間は長めでも、もう少しコスパが良くなればのんびり型の方には十分おススメできる機種だと思います。


このページの先頭へ戻る