脱毛

エピレの脱毛を知ろう

ここでは、脱毛をしたい方のためにエピレの脱毛についてご紹介しています。

 

エピレの脱毛について

エピレの脱毛方法

エピレの脱毛は、黒い部分に吸収される波長の光を利用し、毛のメラニン色素に反応させて処理する方法で毛根の細胞にダメージを与え毛が生えてこないように処理するだけでなく、肌内部のコラーゲンにアプローチするのでお肌のトリートメントも一緒に行え、ムダ毛がつるつるになるだけではなく美肌も目指せる脱毛方法を採用しているのです。

 

エピレの脱毛の仕組み

光から発生するエネルギーが毛包組織のメラニンに吸収されることで、熱変換作用が起こるため、発毛組織をソフトに処理してくれます。コースでは、エステティックTBCの脱毛データをもとに、日本人女性のお肌に合うように開発したオリジナルマシンを使用しているため、使い心地はより快適に、脱毛効果を実感できるようになっています。

 

毛はおよそ2カ月の周期で成長し、退行などを繰り返して抜け落ちます。その毛周期で脱毛の光に反応するのは、成長期の毛だけなので、エピレでの脱毛は2か月おきの脱毛をお勧めしています。毛周期に合わせることで効率よく、高い脱毛効果を得ることができます。

 

 

エピレの脱毛施術の流れ

  1. 肌チェック

    ムダ毛に効率的に働きかけるよう毛の長さ・色、肌の色などをチェックし、脱毛効果を最大限に高めるためにプロがチェックしてくれるので、安心です。

  2. プレトリートメント

    脱毛する部位を消毒し、お肌を清潔に整えます。

  3. 脱毛専用ジェルを塗布

    脱毛専用のジェルをすきまなく塗布し、お肌を保護します。

  4. 照射(ライト脱毛)

    お客様の体感を確認しつつ、脱毛部位に光を丁寧に照射していきます。感覚としては、ふわっとあたたかいくらいで脱毛中も快適だといわれています。

  5. アフターケア

    脱毛後の肌を素早くケアすれば、脱毛は完了です。

 

脱毛前と後の注意点

コース前後、最低2週間、日焼けはNG。
インフルエンザ等の予防接種後最低4日間はコースを行えません。
コース直後は肌を清潔にし、刺激は与えないようにして下さい。
脱毛した箇所は、必ず冷やしたタオルなどで十分冷やして下さい。
氷・保冷材、冷感・冷却シート等による冷却は肌に負担がかかる場合がありますので避けて下さい。
コース後24時間は、汗をかかないようにして下さい。
コース後当日は、浴槽につかることは避け、シャワー程度として下さい。
脱毛した箇所を洗う際は強くこすらず、手のひらでやさしく洗って下さい。
温泉、サウナ、岩盤浴等もおやめください。
脱毛した箇所への制汗剤、化粧品類、医薬品類の使用は避けて下さい。
コース後は十分な保湿ケアを行い、日焼けはしないで下さい。


このページの先頭へ戻る